スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「バーレスク」、すばらしい!!
ゴールデンウィークから映画鑑賞にはまっています。
素敵な人から素敵な映画を紹介してもらい、早速鑑賞しました!

その映画は、
    「バーレスク」
   監督・脚本 スティーブ・アンティン
   出演    クリスティーナ・アギレラ、シェールほか
   ☆9

 ストーリーは、「歌手になるという夢を実現する為にアイオワからロサンゼルスに出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。仕事を探してロスの街をさまよう途中、テス(シェール)が経営する「バーレスク・ラウンジ」を見つける。そしてある日チャンスが巡ってくる。しかしバーレスクは多額の負債を抱えており、存続の危機に瀕していた。・・・」(Wikipediaの要約

 この映画素晴らしいです!

 ちなみにバーレスクとは、「ヌードに至らない女性のお色気を強調した踊りを含めたショーのこと」(Wikipedia)。こう言われると、とってもチープなもののように聞こえるのですが、この映画はそんなものではありません。

 音楽、歌、踊り、内容、映像の美しさ(出演者陣、カメラワーク、背景、景色)・・・。挙げればキリがありません。セクシーなのですが、下品ではないとこも良い!

 クリスティーナ・アギレラのものをはじめ、歌はどれも素敵なのですが(アギレラのライバルの歌も良いです。)、強いてあげるなら、バーレスク・オーナー役のシェールが歌う「ウェルカム・トゥ・バーレスク」かな。この曲がこの映画の世界観を表現しているような気がします。シェールという人を私は知らなかったのですが、とっても有名な歌手兼女優だそうな。歌手としてグラミー賞、女優としてアカデミー主演女優賞を受賞しているそう。全く知らなかった。
クリスティーナ・アギレラが初めて歌を歌うシーンもみものです!

是非多くの人に観ていただきたい映画です。人におすすめする映画が増えました。紹介してくれた方に感謝です。

  
テーマ:最近見た映画
ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。