スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは映画を観てます
ゴールデンウィーク狭間くらいからとっても活力がなくなり、ゴールデンウィーク後半は引きこもり生活をすることにしました。
そのおかげか、どんどんやる気が復活してきてます!

さて、ここ2日は映画を結構観てます。

チャップリンの「独裁者」はよかった。チャップリン映画を恥ずかしながら観たことがなかったので観てみました。この映画を1940年に公開したチャップリンはすごいです。



「スラムドッグ$ミリオネア」はもっとよかった。ストーリーもさることながら、内容から分かるインドの世相が。もちろん映画一本観ただけでインドの実情が分かるわけではないのですが観てよかった。音楽もエンディングロールも良い!



あと日本の映画を数本。これは普通によかったものと、「んー。。。」となってしまうのを2本。
けなすのはあまり好きではないので作品名は書きません。
最近の日本映画は何を表現したいのか分からないものが多い気がします(もちろん私に感受性が欠けていることがその大きな要因となっているのは自覚しておりますが。)。
ただ暴力的で過激な映像ならば良いというようなものが多いような(ちなみに北野武作品ではございません。)。ストーリーの伏線もちゃんと処理しないことも多いような。ツメが甘いような。。。

自分の仕事も駄作と同じくツメが甘くならないように、ゴールデンウィークの残りは仕事をしようと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。