スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士の銀行口座
 仕事用の銀行口座を作りました。

 今までは公務員としてだけ働いていたので個人用のもので足りたのですが、私に弁護士業務のご依頼をしてくださいました方がおられたので、これを機に弁護士としての口座を作ることにしました。
(これまで離婚や交通事故などの相談に乗ることはありましたが、私にとって正式なご依頼は初。依頼者様のために全力で働くっ!!)

 弁護士は、通常、①着手金や報酬等を振り込んで頂く口座と、②実費の仮払いや保釈金、事件の相手方からの支払いなどを振り込んで頂く預り金口座という2種類の口座を用意します。

 ①については、A個人名義の口座、B「弁護士」という肩書きを個人名義の前につける口座、C事務所名義の口座の3タイプくらいに分かれると思います。

 私は、Bタイプの口座を作りました。
 口座名義は「弁護士○○××」という感じです。

 ②の預り金口座の口座名義は、「預り金口弁護士○○××」という感じです。
 なお、預り金口座の口座名義は、「預り金口」という言葉が「弁護士○○××」の後に来るタイプなどもあります。

 私がこれら2種類の口座を作りに行った日は、後の予定が詰まっていました。
 銀行到着から約1時間後の新幹線に乗らなくてはならなかったのです(銀行から駅までは徒歩10分くらい。)。
 窓口の人や書類などをチェックする人が急いで下さったおかげで、新幹線の時間まではむしろ余裕がありました。
 東京三菱銀行八重洲通支店の方、ありがと~!!

テーマ:お仕事日記
ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 仕事用の銀行口座を作りました。 今までは公務員としてだけ働いていたので個人用のもので足りたのですが、私に弁護士業務のご依頼をしてくださいました方がおられたので、これを機に弁護士としての口座を作ることにしました。(これまで離婚や交通事故などの相談に乗る...
2012/03/30(Fri) 22:27:20 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。