スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい写真集
昨日、日頃お世話になっている方に誘われて、とある写真集の出版記念パーティーに出席させて頂きました。

☆8
写真家(カメラマン)のお名前は、田中一夫さん。
中国内陸部の少数民族である「苗族(ミャオゾク)」の日々の生活を追った写真集です。
写真集のタイトルは「歌とともに生きる――中国・貴州省苗族の村
主にミャオ族の20年前の姿が収められています。

田中さんは栄養失調になって身体を壊したりしながらも、撮影を続けました。
写真はすべて美しい。
ミャオ族の人々の表情の豊かなこと。
衣装や装飾品も色鮮やかで目を奪われます(藍染の様子も収められています。P24,25辺り)。

ミャオ族には「歌垣」の文化があります。
歌垣(うたがき)とは、特定の日時に若い男女が集まり、相互に求愛の歌謡を掛け合う呪的信仰に立つ習俗のことです(byウィキペディア)。
若い男女のグループがそれぞれ、150mほど離れた丘と丘に別れ、歌を歌い合います。
歌声を離れた丘へ届けることから「飛歌」(とびうた。ヒェイグオ)とも呼ばれています。

田中さんが録音した歌声をパーティーの席で聞かせて頂いたのですが、かなりの高音。でも、言葉ははっきりと聞こえ、歌声は美しく、そして聞いていると心地よくなります。
歌の意味も教えて頂いたのですが、かなり直接的。
女性「あなたにも、あなたの家族にも、一生優しくするから」などなど。

この様子は写真集57ページ辺りに収められています。

「歌垣(飛歌)」の他にも、結婚式、葬式、姉妹飯(「三月三」ともいう。ひな祭りのような女性の祭り)などなど、ミャオ族の文化が様々収められています。
もちろん、日常生活の様子も多々。

写真集を締めくくる写真(P121)は、見ていて自然に笑顔になります。

この写真集、是非ご覧頂きたい。

*なお、この写真集については、NHKラジオ「ラジオ深夜便」(放送時間:2012年3月14日23時から15日5時まで)の中で、3月15日早朝4時5分から紹介されるそうです。
 また、近々、日経新聞でも取り上げられる予定だそうです。




*この写真集の表紙を決める際に、出版社である岩波書店と相当議論があったらしいです。
 ミャオ族の女性が髪結いをしている姿を写真に収めさせてくれるというのは相当貴重らしいです。


テーマ:読んだ本の紹介
ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/15(Thu) 14:00 |  |  | 【編集
Re: タイトルなし
>秘密コメント様
 コメントいただき、ありがとうござます!
 「ラジオ深夜便」を聞かれたのですね!
 私は聞けませんでした。。。
 音源が手に入れば聞きたいです。。。

 27歳の青年い会いたいですし、この写真集の写真が撮られた場所を訪れてみたいです☆
2012/03/16(Fri) 13:24 | URL | ぽん | 【編集
ミャオ族の方々と
こんにちは。
はじめまして。インド古典舞踊を主に踊っています花の宮祐三子と申します。(本名 茶谷)
先日 ラジオ関西である番組にださせていただいた際に ひさしぶりに 昔 ミャオ族の方々のところに3ヶ月くらいいたおはなしをしていたこともあり、 もう一度 歌垣のことを検索してみようとして、 あなたのブログにいきつきました。

じつは、 田中さんと いっしょに 行動させていただいていました。

でも わたしは その後 シルクロードからインドに渡り、インド舞踊に導かれ、田中さんのご連絡先もわからなくなっています。

もちろん この写真集を購入すれば 連絡先などわかるのでしょうが、 もし ご存知なら 教えていただけますでしょうか?

去年のブログに いまごろ アクセスして 読んでいただけるのやら、、、 と 思いつつ。。。

よろしくお願いいたします。
2013/06/12(Wed) 23:15 | URL | 茶谷(花の宮)祐三子 | 【編集
Re: ミャオ族の方々と
>花の宮祐三子さん
 メールをいたしますね!
2013/06/13(Thu) 10:18 | URL | ぽん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。