スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所事務官面接試験後記4
◆だいたいの本筋の流れはこれまで書いたような感じ。
 後は、雑多なもの。(下記の順番は前後している気がしますが、聞かれた内容にほぼ間違いはないはず)。
『』が面接官の方の発言、「」が私の発言。

①(私が運転免許を持っていたため)『交通違反歴はある?』
 「3年ほど前に駐車違反を。」
『事故というのは避けようのないものもあるけど、違反は気を付けて下さい。民間でも他の公務員でも同じだけど、裁判所職員は特に気を付けなければならないから。』

②『他に公務員試験は受けていますか』
 「いいえ、受けていません」
 『地方公務員や(なんちゃらやなんちゃら)も?』←なんて言ってたか覚えていません。。。
「はい、全く」
③『勤務地が希望以外になった場合はどうしますか?』
 「どこでも構いません」
④『民間を受けるなどの就職活動をしていますか』
 「いいえ、全く」
⑤『法科大学院卒業してから、3回新司法試験は受験したのかな?』(ほんとは1年ごとに受けたのか聞かれたが短縮)
「はい。」
 『今年は3回受け終わったということで、こちらを受けたのですか?』
「おっしゃる通りです」
 『昨年まで2回の択一試験はどうでしたか?』
 「2回とも合格できました」
 『今年は?』
 「幸運にも。」
 『論文の感触は?』
 「ん~。なんとも言えません。もうすでにミスをいくつも発見しましたし」
 『そうですか。もし両方受かったらどうしますか?』
 「万が一そのようなことになりましたら、司法修習に進ませて頂きます。」
⑥『健康状態のことで何か申告しなくてはならないことはありますか?』
「特にないです」

◆この辺りで、
 『もう聞くことはなくなってしまいました。』時計を見る。『ハキハキ答えてくれたので時間が余ってしまいました。何か言っておきたいことや仕事内容などで聞きたいことなどありますか?』
 (“ハキハキ答えてくれた”というのは良い意味だと受け取ることにしよう。)
「ん~。」しばらく考える。
「どんな部下が欲しいですか?」
『ん~そうですねぇ。組織だから色々な人がいて良いと考えています。もちろん、一緒に仕事をしていて楽しくて、仕事が正確だと良いと思いますが、本当にそれぞれ違って良いと考えています。一緒に楽しく仕事ができると良いけど、楽しくても仕事が全くできないとそれは問題だし(笑)』

『他には何かありますか?』
「ん~~。」また考える。
「法律知識はどの程度必要でしょうか?」
『仕事によりますね。あらゆる法律知識が必要と言うわけではありません。ただ、民事に配属されているのに民法が分からない。刑事に配属されているのに刑法が分からないでは困りますが。また、事務(←具体的になんて言われたかは忘れた)に配属されても、様々な契約を結ぶことがあるので、しかも最近は入札が多いので、その場合にも法律知識は必要になりますね』 

『他には何かありますか?』
「ん~~~。」さらに考える。
「万が一受からせて頂いたとして、何かやっておいた方が良いことってありますか?」
『普通のことですが、新聞読んだりして色々と社会での出来事について興味を持っていて欲しい。参議院選挙もあるしね。あとスポーツをやったり。働いてからは、今よりも長期の休暇というか自由な時間はなくなるので、旅行に行ったり、何かに打ち込んだりして欲しいかな。』

『他には何かありますか?』
「ん~~~~~~~。」ここに至ってはかなり考える。
「この部屋を出れば、聞いておけばよかったと思うようなことがあるかもしれませんが・・・」
『そういうことってあるよね(笑)』
「知的財産高等裁判所の職員はどのように選ばれるのでしょうか?希望を出すのですか?」
『詳しくは分からないけど、特に希望を出して取り合っているというような状況はないです』

『他には何かありますか?』
「もうありません。十分質問させて頂きました」

『それでは、終わります。お疲れ様でした』
「ありがとうございました」

*この辺りの面接官の方の質問の仕方や返答については、実際よりもかなり簡略化しています。本当に丁寧に質問や答えをして頂きました。

*最後に面接官の方の印象(勝手な妄想ですw)
中央の方―普段は厳しいところでは厳しそう。仕事を仕切っていそうな気がする。たとえ部下が失敗したとしても、厳しくも誠実に向き合ってくれそう。
向かって左の方―真面目で仕事も正確にこなしそう。優しさが端々に垣間見える。笑顔が苦手そうですが、実は良い笑顔の持ち主。
向かって右の方―楽しく仕事や普段の生活を送ってそう。好奇心旺盛そう。

コメント
この記事へのコメント
面接終わりました!
圧迫で有名な裁判所事務官の面接ですが、僕の面接も楽しかったです。

あとは結果を待つのみです、ありがとうございました。
2011/06/25(Sat) 16:48 | URL | のる | 【編集
Re: タイトルなし
>のるさん
 お疲れ様でした!
 圧迫で有名な人なんているんですね・・・
 でも、楽しくできたようでなによりです!
 
 良い結果が出ることをお祈りいたします☆
2011/06/26(Sun) 21:15 | URL | ぽん | 【編集
はじめまして
今年新司法試験を受験した者です。選択科目は経済法です。
ブログが面白かったので、勉強の合間によく見させていただいていました。
ぽんさんのブログは、ポジティブで、本の感想もとても興味深いです。
これからも続きが読みたいので、是非続けてくださいね!!
2011/06/29(Wed) 02:08 | URL | ちょこ | 【編集
Re: はじめまして
>ちょこさん
 はじめまして!

 新司受験お疲れ様でした。
 今は、これまで十分にできなかったことをするなど、充実した時間をお過ごしください。

 あと、こんな拙いブログを読んで頂き、またコメントまで頂き、ありがとうございました!
 恥ずかしながらも、とても嬉しいです☆
 
 頂いたコメントで気を良くさせて頂いたので、また記事を書いていこうかな(笑)
2011/07/01(Fri) 00:44 | URL | ぽん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/12(Fri) 00:37 |  |  | 【編集
Re: 初めまして
>てつ様
 はじめまして。コメントありがとうございました。
 
 事務官試験合格おめでとうございます!!
 ホッとしたことでしょうね。私は去年かなりホッとしました。
 少しでもこのブログがお役に立てたのであれば光栄です。

 自転車乗っている時にすれ違ったかもしれませんね(笑)
 今日も少し自転車乗る予定です!

 今後、どのような道に進まれるとしても、お互い頑張って行きましょう!
2011/08/13(Sat) 15:48 | URL | ぽん | 【編集
はじめまして
今年二回目の新司受験をした者です。
裁判所事務官の面接のとき、こちらのブログを参考にさせていただきました。面接のイメージを持つことができたので、安心して受けることができました。ありがとうございました。

一度目の新司では論文で、今年は択一で落ちるという情けないことをしでかしてしまったので、しばらく何もする気が起きなかったのですが、やっぱり来年の三度目にチャレンジしようと決めました。ぼんさんのブログが面白くて、悩んでいた間もちょこちょこ読ませてもらって、前向きな気分を勝手に分けてもらっていました。
これからも、勉強の合間の楽しみに読みたいなと思っています。

残りの修習期間も体調に気を付けて過ごしてくださいね。
2011/09/05(Mon) 00:25 | URL | まめ | 【編集
Re: はじめまして
>まめさん
 コメントありがとうございます。
 そして、ブログを読んでくださってありがとうございます。
 事務官試験に少しでもお役に立てたのであれば、幸いです。
 また、少しでも前向きにすることができたと聞き、恐縮しております。

 私は東京で修習しているのですが、まわりを見渡すと、3回目で受かった人も大勢います。
 前年度択一でダメだった人が受かっている例ももちろんあります。

 勉強方法としては、択一にこだわり過ぎず、論文メインでの勉強が良いと思います。
 択一対策としては、日ごろの勉強から条文を意識するということをやるのが良いと思います。
 薄い教科書や百選で勉強する時にいちいち条文を引くようにし(特に年内)、本試験の過去問を12月と2月くらいに時間を計って解き、
 合格点+αが取れていればそのままで、
 合格点に満たない、もしくはギリギリであれば、ちょっと択一対策をしてみる
 という方法がおすすめです。
 手を広げ過ぎず、やると決めたことをしっかりこなして行くようにして下さい!

 私も残りの修習も頑張ります!!
 まめさんも後悔せぬよう、全力で頑張って下さいね!!
 応援しております☆

2011/09/05(Mon) 22:00 | URL | ぽん | 【編集
おひさしぶりです。
ぽんさん、こんにちは(*^_^*)

ご報告が遅くなりましたが、H23年度裁判所事務官Ⅱ種試験に合格し、推薦決定通知をいただくことができました。

合格発表後すぐにご連絡させていただきたかったのですが、採用漏れということになっては恥かしいと思い、推薦決定通知到着まで待っていましたところ、こんなに遅くなってしまい、失礼いたしました(>_<)

面接カードは、ぽんさんの教えてくださったことを参考にさせていただき、面接当日も素直にうそをつかずに話しました(笑)

ぽんさんが質問に答えてくださったことで、疑問が解決しただけでなく、気持ちとしても大変勇気づけられました。
本当に感謝しています。
ありがとうございました(*^_^*)

ぽんさんが修習を無事終えられるよう、応援しています。
お身体にもお気を付けくださいね。
2011/10/08(Sat) 14:02 | URL | takeishi | 【編集
Re: おひさしぶりです。
>takeishiさん
 こんばんは!
 推薦決定、おめでとうございます!
 そして、わざわざご報告も頂き、ありがとうございます!

 takeishiさんが合格され推薦決定を得られたことは、もちろんtakeishiご自身のお力によるのですが、私のコメント等がほんの少しでもお役に立てたのであれば幸いです☆

 修習生活も残りわずかとなりましたが、より多くのことを得、充実できるよう一生懸命勉強していこうと思います!
 takeishiさんも勤務開始までの間も勤務後も充実した生活を送って下さい。
 そして、私が手続などで困ることがあれば、色々ご教授下さいね!

 この度は本当におめでとうございました!!
2011/10/10(Mon) 02:56 | URL | ぽん | 【編集
はじめまして。
私はロースクールには行かず、予備試験から新司法試験を受験しようと考えてる27歳の者です。

私もぼんさんと同じように、今年予備試験がだめなら、とりあえず働こうと思っていますので、裁判所事務官を受験しようと思っています。
こちらのブログは大変参考になりました。ありがとうございます。

質問なのですが、裁判所事務官の試験対策として、何かされたことはございますでしょうか?

2012/04/10(Tue) 23:23 | URL | やす | 【編集
Re: はじめまして。
>やすさん
 はじめまして!コメントありがとうございます。

 私は裁判所事務官対策を特にしていません。
 法律科目は、司法試験に向けた勉強をしていれば足りると思います。
 ただ、一般教養はかなり難しく、私自身、全く点数を取ることができませんでしたので、
こちらの対策はやったほうが良いかも知れません。
 あまり一般の書籍は売ってないかもしれませんが、公務員対策のコーナーに1冊くらい裁判所事務官試験用の本が売っていた気がします。

 たいした回答になってなくて申し訳ありません。
 予備試験、がんばってくださいね!
2012/04/11(Wed) 08:49 | URL | ぽん | 【編集
ご回答ありがとうございます
まさかご回答いただけるとは思っておりませんでしたので、返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

ぼんさの教えのとおり、裁判所事務官の過去問をといてみたのですが、確かに公務員試験の一般教養はかなり難しいですね。

特に数的処理などの、数学系の問題が、全くと言っていいほど点数が取れません。

これではいくら法律科目で満点を取れたとしても、合格は程遠い感じです・・。


あと私は、司法試験の論文がすごい苦手で、一目で不合格と分かる答案しかまだ書けないのですが、ぼんさんは勉強を始めていつごろから、まともに論文の答案を書けるようになられたのでしょうか?

7科目すべての論点を一回まわすだけでも何年もかかりそうで、気が遠くなっています・・。
2012/04/22(Sun) 15:17 | URL | やす | 【編集
Re: ご回答ありがとうございます
>やすさん
 またしてもコメントありがとうございます!
 いつでもコメントしてくださいね~

 事務官試験については、一般教養で最低限守って(足きりだけはクリアする)、あとは法律問題勝負にするのが良いと思います。運があればそれだけで何点かは取れます。まぁ私は最初の12問くらいを連続で間違えましたが。。。
 とはいうもののいくらかの戦略はあります。
 教養試験に慣れていない人は、時間切れになると思います。実際私も時間切れでした。
 そこで、自分が得意だという分野に時間をかけ、不得意な分野は問題も見ずにマークし(時間があれば見る)、残りはそこそこ時間を使うっていう作戦を取ると良いと思います。
 過去問などで得意分野、不得意分野だけは見極めておきましょう。

 司法試験の論文については勉強し始めて3年くらいかかったと思います。書きなれることがまず大事。また、条文及びその文言からスタートして書き出すということを意識すると良いと思います。


 「7科目すべての論点を回すのに何年もかかりそう」というのは間違っています!!

 すぐに意識を直しましょう。
 薄い基本書(1冊ですべてがまとまっている教科書)を条文を読みながら一回しし、百選を1回しすると全ての論点(試験において大事な論点)に触れられます。
 薄い基本書は勉強し始めの頃にはまず読み、それ以後は適宜でOK。
 薄い基本書を1回読んだ後は百選だけで論点を回しましょう。百選は1日30~40読めば、2・3日で回せます。
 2・3日×11(7科目+2分冊の4つ)=22~33日
 百選を読み始めたら1ヶ月半~2ヶ月ほどで全論点を回せます。
 とにかく回すことが大事。1回、回した後で、薄い基本書読んだり、百選をもう一回ししたり、問題演習したりして理解を深めるようにしましょー!
 百選以外の論点は、そんなに気にしなくて大丈夫です。問題演習とかしてるといつか出会います。

 長くなりましたが、こんな感じですかね。
 勉強頑張ってくださいね!!

 ちなみに、私は「ぼん」ではなく「ぽん」です(笑)
2012/04/24(Tue) 22:18 | URL | ぽん | 【編集
ありがとうございます
ぽんさんですね。大変失礼いたしました。パソコンのドット表示がややこしかったもので(笑)

事務官試験の戦法参考にさせていただきます。

ほんとに数学の分野は全く点数がとれないので・・。

なるほど、基本書ですか。予備校の論証パターンが覚えられず困っていました。

もう何年も予備校のテキストで勉強しているので、基本書は、学部生時代のときに、さっぱり意味がわからなかったので、読んでいませんでした。

お忙しいのに、長文で丁寧にご説明頂きありがとうございます。参考にさせていただきます。
2012/04/26(Thu) 22:15 | URL | やす | 【編集
2011/06/26の自分のコメントを久々に見直して間違いが発覚。。。
「圧迫で有名」なのは裁判所事務官面接なんですね。当時は何かに焦っていたのだろうか。。。読み間違えてた。。。
のるさん、2年ほど前は失礼いたしました。。。
2013/09/01(Sun) 02:01 | URL | ぽん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。