スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の生活状況
かつて、大学のゼミの先生が「季節の節目節目を大事にすることで、日々の生活にめりはりを付けることができる」とおっしゃってました。

その言葉は自分の胸に残り、正月、節分、お盆、暮れなどなどを大事にできる人間になりたいと思い続けています。

そんな私の年末年始。

*年末
  結構ギリギリまで研修。
  ちょこちょこ忘年会。
  年賀状書かず。

*年越し
  友人と電話してる最中に「今何時?」「あと5秒で0時」「あけおめ」ってな具合。
  「女子かっ!」っていうタカトシの突っ込み聞こえるくらいの男同士の長電話中に年越しを迎えました。
  ちなみに電話の前は紅白も見ずにマンガ読んでました。

*正月
・元旦
  寝倒した。
・2日
  明治神宮に行ったついでに原宿で買い物。
  明治神宮のおみくじが、大吉とか吉とか凶とかってのがない“戒め”みたいなものが書いてある紙で、新年早々イラッとした。
  初詣の中で大吉とかのおみくじの自分の中で占める地位の大きさを、明治神宮の神様は分かってくれてない。

  原宿ではセールをしており、結構服を買いました。
  普段服を買いに行かないので、ここぞとばかりに購入。
  とっても満足。

  明治神宮ついでってよりも、原宿での買い物ついでに明治神宮って感じになりました。
・3日
  やっと年賀状を書く。
  大学のゼミの先生に書いたのも5年ぶりくらい。


 ん~。
 今年も節目節目を大事にできる人間になれそうにない予感がプンプンします。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。