スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った本・読んだ本・読んでいる本
最近また本を買ったり、読んだりしています。

それは、


「マッキンゼー式 世界最強の問題解決テクニック」
イーサン・M・ラジエル (著), 嶋本 恵美 (翻訳)

>こちらの本はすでに社会人となっている弟からの課題図書。
 まだ全部読んでいませんが、かなり面白い。
 昨日会った社会人の友人にとりあえずすすめておきました。
 『面接ガイド』というところを参考に、今後訪問予定の方々への質問事項を書きだしました。



「ここでしか教えない!「稼げる」弁護士になる方法」
鳥飼 重和 (著)

>これは2回目。
 1回目に読んだのは、2回目の新司法試験受験と“不”合格発表の間。(この本を買った時の様子を書いた記事はコチラ。読書日記はコチラ
 1回目と状況が違うからか、また違った面白さがありました。
 著者の鳥飼弁護士のように仕事や勉強をしてみたい。
 今年の新司法試験に失敗して、来年以降受ける気はあるがまだ気持ちがついていかないという人もパラパラ読んではいかがでしょう?きっと元気が出てくると思います。



「活眼 活学」
安岡正篤

>これは上述の「稼げる弁護士・・・」の中で鳥飼弁護士が紹介していた本。
 安岡正篤さんには興味があったのですが、細木和子と結婚していたということからちょっと敬遠していました。(調べてみると結婚自体もちょっと変な経緯があるそうですね)
 ですが、敬遠していて損した。もっと早く読んでも良かったな。かなりためになる文章が満載。
 読み終わったら、【読書日記】として記事にしようと思います。



「ショウ・ミー・ザ・マネー―アメリカのスポーツ・エージェントを巡る法的諸問題」
升本 喜郎

>これは各方面で有名弁護士である升本弁護士による、スポーツ代理人について書かれた本。
 升本弁護士は、アメリカ・UCLAのロースクールで『スポーツ・エージェント制度の日米比較』という修士論文を書かれたそうです。
 そのためか、記述されている内容が濃い!
 まだ少ししか読んでいませんが、今後の内容に相当期待しています。


 読んでない本も1つずつ読んで自分の血肉にしていこう!

テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。