スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記のまとめ
このブログを知っているリアル友人から、
「読んだ本をジャンルごとにまとめてみれば?」
と言われたのでやってみます。

私の目指す読書の姿は“ジャンルを絞らずバランス良く”というもの。

以下ではジャンルごとに、ブログを始めてから読んだ本をまとめてみます。
ジャンルの中では☆の獲得順に挙げて行きます。

☆は1~10まで。
☆8以上はこれからも自分の近くに置いておこうと思っているものです。
☆6あれば、誰かに「おすすめの本は?」と言われたときに紹介する可能性があります。
☆5以下は多分誰かに紹介することはないでしょう。

*以下で題名のところをクリックすれば過去の書評が新しいウィンドウで表示されます。
 表示されないものは書評を書こうと思っているけどまだ書いてないものです(いつ書くかは未定)。
 この記事は書評を書くごとに更新する予定です。

<名言・格言、自己啓発>
☆10 「中国古典の言行録」宮城谷昌光
☆8 「人を動かす 新装版」(著)デール カーネギー(Dale Carnegie)、(訳) 山口 博
☆8 「活眼活学」安岡正篤
☆8 「ダンスの力」夏まゆみ
☆7 「ゲーテ格言集」ゲーテ (編訳)高橋健二

<ビジネス・経済・経営・会計・投資>
☆9 「ブラックスワン」ナシーム・ニコラス・タレブ (著)、望月衛 (翻訳)
☆9 「グーグル秘録」ケン・オーレッタ (著), 土方 奈美 (翻訳)
☆9 「史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵」(著)メアリー バフェット, デビッド クラーク, (翻訳)峯村利哉
☆7 「経営戦略を問い直す」三品和広
☆7 「自分の仕事をつくる」西村佳哲
☆7 「ヤバい経済学 [増補改訂版] 」スティーヴン・D・レヴィット/
   スティーヴン・J・ダブナー【訳】望月衛
☆7 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海
☆7 「ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか」青木高夫
☆7 「「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯」城山三郎
☆7 「税務署の正体」大村大次郎
☆7 「ウサギはなぜ嘘を許せないのか?」マリアン・M・ジェニングス
   【監修】山田真哉【訳】野津智子
☆7 「<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]」山田真哉
☆7 「新しい働き方 a new way of working」本田直之
☆6 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上下)山田真哉
☆6 「1秒!」で財務諸表を読む方法 小宮一慶
☆6 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践」勝間和代
☆6 「マイクロトレンド 世の中を動かす1%の人々」マークJ.ペン
☆6 「リクルートのDNA―起業家精神とは何か」江副浩正
☆6 「「知の衰退」からいかに脱出するか?」大前研一
☆6 「スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学」吉本佳生
☆4 「ディズニーランドの経済学」粟田房穂、高成田亨

<法律>
☆9 「ハーバード・ロースクール アラン・ダーショウィッツ教授のロイヤーメンタリング」(著)アラン・ダーショウィッツ、(訳)小倉京子
☆8 「「稼げる」弁護士になる方法」鳥飼重和
☆7 「著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ」福井健策
☆7 「著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」」福井健策
☆7 「どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門」大内伸哉
☆7 「ビジネス弁護士ロースクール講義~法律が変わる、社会が変わる」久保利英明+大宮法科大学院大学[編]
☆7 「交渉力」団野村…法律って感じではないが
☆6 「プロ法律家のクレーマー対応術」横山雅文(弁護士)
☆6 「激突!検察、暴力団、弁護士会……タブーの権力と対峙した弁護士の事件簿」猪狩俊郎
☆6 「特捜検察の闇」魚住昭
☆6 「社長,サービス残業代請求問題はこう解決しましょう!訴訟のリスクを回避し,会社を良くする処方箋」
糀谷博和,大西美佳,田中義郎
☆6「原発賠償の行方」井上薫

<社会・政治・マスメディア・雑学>
☆8 「TVニュース 七つの大罪―なぜ、見れば見るほど罠にはまるのか」(「HOW TO WATCH TV NEWS」)ニール ポストマン(Neil Postman)著、 田口恵美子(翻訳) 、石川好(監修)
☆8 「子どもはもういない 教育と文化への警告」ニール・ポストマン(著) 小柴一(訳)
☆7 「「痴呆老人」は何をみているか」大井玄
☆7 「東京の副知事になってみたら」猪瀬直樹
☆7 「歌舞伎町・ヤバさの真相」溝口敦
☆6 「新版・現代ヤクザのウラ知識」溝口敦
☆6 「交通事故学」石田敏郎
☆6 「国家の品格」藤原正彦
☆6 「アラブの大富豪」前田高行
☆5 「原発はいらない」小出裕章
☆5 「電子書籍の衝撃」佐々木俊尚

<哲学・思考方法・宗教>
☆9 「君たちはどう生きるか」吉野源三郎
☆7 「人は死ぬから生きられる―脳科学者と禅僧の問答」茂木健一郎、 南直哉
☆7 「14歳からの哲学 考えるための教科書」池田晶子
☆7 「思考の整理学」外山滋比古
☆6 「老師と少年」南直哉

<エッセイ・随筆>
☆7 「毒舌 身の上相談」今東光
☆7 「Kitano par Kitano 北野武による「たけし」」(著)北野武,ミシェル・テマン (翻訳)松本百合子
☆7 「人間とは何か」マーク トウェイン(Mark Twain) (原著)、中野 好夫 (翻訳)
☆7 「私の好きな日本人」石原慎太郎
☆7 「憚りながら」元後藤組組長 後藤忠政 得度名・忠叡(ちゅうえい)
☆6 「日本人へ リーダー篇」塩野七生
☆6 「男の肖像」塩野七生
☆6 「若きサムライのために」三島由紀夫
☆6 「おもしろくて、ありがたい」池波正太郎
☆6 「爆笑問題 太田光自伝」太田光
☆6 「養老孟司太田光 人生の疑問に答えます」養老孟司製作委員会編
☆4 「アホの壁」筒井康隆

<歴史>
☆8 「幕末史」半藤一利
☆7 「失敗の本質―日本軍の組織論的研究」
    戸部良一、 寺本義也 、鎌田伸一、杉之尾 孝生、村井友秀、
    野中郁次郎
☆7 「日本史が楽しい」半藤一利
☆6 「松平定知が選ぶ その時歴史が動いた 名場面30」NHK取材班編

<差別問題・ボランティア・国際協力・国際問題>
☆9 「ゾマホンのほん」ゾマホン ルフィン
☆8 「ゾマホン、大いに泣く」ゾマホン・ルフィン
☆7 「被差別部落の青春」角岡伸彦
☆7 「帰郷ノート・植民地主義論」(著)エメ・セゼール、(訳)砂野幸稔
☆4 「差別と日本人」辛 淑玉 、野中 広務

<芸術>
☆8「歌とともに生きる――中国・貴州省苗族の村」田中一夫
☆7 「日本の国宝、最初はこんな色だった」小林泰三
☆6 「ゲルニカ ピカソが描いた不安と予感」宮下誠

<小説>
☆9 「ハックルベリ・フィンの冒険」マーク トウェイン (訳)大久保 博
☆7 「鷲は舞い降りた」ジャック・ヒギンズ【訳】菊池光
☆7 「深夜プラス1」ギャビン・ライアル【訳】菊池光
☆7 「悲しみよ こんにちは」フランソワーズ・サガン(訳)朝吹登水子
☆7 「雨・赤毛」サマセット・モーム(訳)中野好夫
☆7 「永遠の0(ゼロ)」百田尚樹
☆6 「マクベス」シェイクスピア(訳)福田恒存
☆6 「リチャード三世」シェイクスピア(訳)福田恒存
☆6 「69sixtynine」村上龍
☆6 「拝金」堀江貴文
☆5 「若きウェルテルの悩み」ゲーテ【訳】高橋義孝 

<その他>
☆8 「野村ノート」野村克也
☆7 「フェルマーの最終定理」サイモン シン( Simon Singh)、青木 薫 (翻訳)
☆4 「司馬遼太郎。人間の大学」鷲田小彌太

<番外編>
私の“読書”について
テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
すごくわかりやすいですね!
今後、本を購入するときに参考にさせていただきます。
2010/10/03(Sun) 21:35 | URL | tnk | 【編集
Re: タイトルなし
>tnkさん
 コメントありがとうございます!
 是非参考にしてみて下さい!
 そして面白い本があったら教えて下さい☆
2010/10/03(Sun) 23:43 | URL | ぽん | 【編集
こんにちは。
ブログ拝見しました。。
ジャンルを絞らずに読むって、実はすごく大事なことではないかと思います。
スペシャリストもいいけど、個人的にはゼネラリストのほうが素敵だと思います。
自分も「思考の整理学」読んで、スクラップブック、作ってみました・・・
2010/11/13(Sat) 11:16 | URL | ジャイ | 【編集
Re: タイトルなし
>ジャイさん
 こんにちは。
 私もジャイさんのブログを拝見させて頂いております。
 『「原因」と「結果」の法則』は是非とも読みたいと思っていた本です。

 私もゼネラリストに魅力を感じます。
 スペシャリストにもなりたいけれども、そのためにはまず広い知見を得て、その結果として更に深化させたいものを見つけられれば最適ではないかなぁと。

 これからもよろしくお願い致します☆
2010/11/13(Sat) 15:04 | URL | ぽん | 【編集
本当に幅広く読んでますよねー。
基本小説以外に手を出さないので
本当に尊敬します!
2012/03/04(Sun) 12:54 | URL | 彩 | 【編集
Re: タイトルなし
>彩さん
 読書は趣味ですね。もっと多く読書したいのですが、最近は怠けています。
 小説もいいですよね!以前はあまり読まなかったのですが、最近読むようになり、面白さにはまっています!
 面白い本があったら紹介して下さいね☆
2012/03/06(Tue) 23:46 | URL | ぽん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。