スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勉強方法4】参考になったブログ
ネットの世界には、とても秀逸な新司法試験合格者のブログが溢れています。
私も数多くのブログを参考にしました。
使い方は人それぞれだと思いますが、私は、全部真似することはほぼ不可能だと思ったので、部分部分を取り入れて、さらに自分自身でアレンジするようにしました。

*以下のブログ名の所をクリックするとそのブログが新しいウィンドウで開きます。その記事が一番参考になった記事です。他の記事も参考になることが多いと思います

「新・単なる勉強ブログ」sunさん
sunさんは、2008年の新司法試験に2位で合格された方。選択は知的財産法。
上記リンクから飛ぶ記事(の質問欄)が特に参考になりました。

また、コチラの記事の勉強記録は、自分の目標となりました。とてもこの量はできませんでしたが。。。


「masoブロ」masoさん
masoさんは2009年の新司法試験の上位3%合格者。選択は知的財産法。
目次から自分が読みたい記事を探して読んでみて下さい。とても整理されています。
私は、目次3(3)の記事をもとに、自分の目標勉強時間を決めました。(決めた当時のことを書いた記事はコチラ

今回初めて見たのですが、9月15日の記事(『節目』)ではmasoさんの人間的な優しさがにじみ出ているように感じます。


「司法試験の思い出」 イチローさん
イチローさんは、2009年の新司法試験に2ケタ合格された方。選択は倒産法。
こちらも目次できちんと整理されています。
再現答案は特に参考にさせてもらいました。
質問もさせてもらい、丁寧に答えても下さいました。
が、質問以降アメブロのブログへのコメントが上手くできなくて(アメーバ会員にならないとコメントできなそう)、お礼のコメントもできず。誰か知り合いの方がいましたら、「とあるブログでイチローさんに感謝している人がいたよ~」とお伝え頂ければ幸いです。


「the grateful dead」 堀場さん
堀場さんは、2009年の新司法試験に100位程で合格された方。
選択科目が私と同じ経済法だった関係でお世話になりました。
メールのやりとりもさせて頂きました。
上記ブログ名をクリックして開く記事のように、論文答練で失敗した部分の反省をきっちりやるように心掛けました。


*他にもいっぱいあるのだけど、書ききれない。

あと、一つだけどうしても見つからなかったブログがある。検索かけても引っかからない。どうした、グーグルさん!!

ということで、参考にした内容をここで披露。
(誰か元ネタのブログを知っている方がいましたら、是非教えて下さい!)

・百選
意外に時間がかかるのがこの百選。オススメの進め方は以下の通り
・2~3人で密室に集まる
・1時間で20個読む(事案・判旨を中心に)
・30分程度で,カンタンに確認しあい,分からない部分は解説も見直す
・10分休憩
この方法なら1日に60個はできるので,2日で1冊終わります。
ただし,60個を超えると頭が死んできますので,他のものをやります。
インターバルは必ず入れます。


*多分原文のまんま。
 これは自分の勉強に取り入れました。自分の周りの受験生にも例外なくすすめています。
 ただ、民訴が苦手だったため1時間20個を達成できなかったので、前もって50個予習して、夜7時頃から9時過ぎまで確認するというようにアレンジしました。


 みなさまが良いブログと出会いますように☆


テーマ:新司法試験
ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。