スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勉強方法1】インプット
一応、最後の1年の勉強方法・勉強内容について書いてみます。
(経済法については左にある“新司経済法のまとめをはじめるまえに&勉強方法・基本書・問題演習”というカテゴリーをご参照ください)

“新司勉強方法(基本7科目編)”のカテゴリーに入れます。
第1回目はインプット、
第2回目は薄い基本書と参考書など、
第3回目はアウトプット、
第4回目は参考になったブログ、
第5回目は勉強時間、勉強目標・確認、
第6回目は使った道具、
第7回目は使った道具2
という順で。

【インプット】
○薄い基本書
○百選
○重判
・岡伸浩の民事訴訟の基礎
・憲法上の権利の作法
・宍戸連載(法学セミナー)

インプットのメインは薄い基本書と百選回し。
基本書は2~3回。1回目は規則を含めた全ての条文を引きました。
百選は1回は全部読みました。気になる判例は解説も。
その後は、短くまとめてあるものを繰り返し繰り返し読みました。
岡伸浩さんの「民事訴訟の基礎」は、私が民訴を苦手としていたため読みました。
憲法上の権利の作法は上位校の人の多くが読んでいるという噂だったため読みました。
六法はデイリーのものを使ってました。会社法が読みやすかったので。

各科目の具体的な薄い基本書と参考書は次で。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。