スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書前日記】今日買った本
ひとつ前の記事は口が過ぎている部分があるので、それをトップにしないために連続で記事を上げます。

今日は1冊の本を買いました。

それは、「国際弁護士」桝田 淳二(日本経済新聞出版社)

奇しくも出版社は、前の記事で書いた雑誌社と同じ系列(笑)
でも、こっちの本は良さそう。

【アマゾンより】
内容紹介
世界のリーガルビジネスの中心地ニューヨークを拠点に、M&A契約や特許訴訟で活躍してきた著者が、日本ではほとんど知られていない国際法務ビジネスの世界と交渉の舞台裏を、自身の体験もふまえ明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)
日本人が知らない国際法務の最前線。アメリカに単身乗り込み、法廷戦術から契約交渉まで、日本企業のグローバルM&A、特許訴訟などを指揮してきた著者が明らかにする交渉の現場と舞台裏。


まえがき(P)によると
・私としては、日本の将来を担う法学性や若い弁護士にもっともっと国際的に活躍してもらいたいというメッセージを込めて、本書を執筆した・・・

読むしかないでしょ。自分が国際的に活躍できる法曹になれる自身なんてありませんが、読むに越したことはありません。
ここに続くまえがきもグッと来ました。

興味がある方は是非!



テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。