スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーツをやってみた 4
DARTSLIVE2(ダーツライブ2)という機械では、通信で日本各地にいるダーツプレイヤーと対戦ができます(DARTSLIVE ARENAというもの)。

やってみたいと思ってはいましたが、自分の腕に自信がないため、何となく今まではやっていませんでした。

が、今日は勇気を振り絞って通信対戦にチャレンジ!!

グレードと呼ばれるランクに基づいて相手が決まります。
初めて通信対戦をする人は、みんなROOKIE(ルーキー)です。
勝ち数を積み上げると、どんどんグレード上がっていきます。

私はルーキーなので、相手もルーキーが選ばれます。
ただし、相手もルーキーとはいえ、隠れルーキーもいるのです。
つまりダーツは上手いけど、まだ通信対戦をはじめたばかりでグレードが上がっていない人が。

何人かの対戦相手の中に相当うまい人がいました。
機械よ、そんな上手い人を相手に選んでくれるな。。。

もちろんそういう相手にはコテンパンにやられました。

ただ、とっても楽しかった!

東京にいながら、青森、千葉、大阪の尼崎などなど、日本各地の人と試合をやることができたしね。

今日の経験のおかげで、一人でダーツをやりに行っても楽しい対戦ができるようになりました。

あ~、ダーツって面白い。

*先日、ランクが出ました。
 ランクは (参考5.70)
 ダーツライブフライトはCC

 01のスタッツは、58.58。
  >これはつまり、3投投げて平均58.58行くということです。
 STANDARD CRICKETは、2.04
  >これはつまり、3投投げて平均2回ほどマークできるということです。

 ダーツ研究をしている時に、どこかの掲示板でランク6でもバカにされていました。。。
 が、そんなの気にしな~い!
 というか、ランク6って私の中では1つの壁です。
 たまに上手く行く時があっても、必ずダメな時があるのです。
 フォームと狙いが安定していないんだろうな。。。
 とりあえずランク6にはなりたい。
テーマ:ダーツ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。