スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書日記】社長,サービス残業代請求問題はこう解決しましょう!
社長,サービス残業代請求問題はこう解決しましょう!
訴訟のリスクを回避し,会社を良くする処方箋
糀谷博和,大西美佳,田中義郎(東洋経済)

☆6つ
 分かりやすく残業問題について説明されています。

 この本では,サービス残業の問題について,社会保険労務士の方々が分かりやすく説明しています。
 主として企業主(使用者)側へのアドバイスとして書かれていますが,労働者にとってもおおいに参考になる点は多いと思います。
 総務や人事として働く人にとっても参考となることが多いでしょう。

 相談事例を引き,どうすべきであったかについてや対策について書かれているので,問題点や解決策がイメージしやすいと思います。

 内容としては,残業代算定の基礎に入るもの・入らないもの,残業代の割増賃金,残業時間の端数処理,年俸制と残業代,管理監督者,専門業務型裁量労働制・フレックスタイム制・事業場外労働制といった勤務態様の差異,休憩時間と賃金などです。

 この本の他にも,労働法の教授による分かりやすい労働問題について書かれた新書としては,「どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門」があります。こちらは主としてサラリーマン(労働者)側の視点に立って書かれています。こちらの本について私が書いた記事はコチラへ

 また,より詳しい説明を知りたい方は,労働法の大家である菅野和夫教授による「労働法」(有斐閣)をご参照下さい。
 *現在(2010年9月時)の最新版は,下に載っています第9版です)


 


テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。