スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーツをしてみた
昨日の記事で書いた研究をもとにダーツをプレイしてみました!!

多分、うまくなってるぞ。
対自分比ということをお断りしておきます!)

ダーツカードをまだ買ってないんで、自分でスコアを付けてみました。
(用語については下にまとめてみます)

*901(計10回)
・スタッツ
 52.79、41.22、45.06、56.62、53.90、60.77(4)、46.19、60.25、54.71、68.45(3)

 539.96÷10=53.96
 ロウトウ計16回。()内の数字は、1回の01でロウトンがでた回数。
 ハットトリックは一回もありません・・・

 レート4(CC)
 (本当は30回の平均を出すものらしいが、細かいことは無視します)

*クリケット(計2回)
 1.75、2.30

 自分で計算するのは面倒なんで、ダーツライブカードを買おう。
 月額315円はとりあえず払わない方向で。(払わなくてもある程度は良いことについては前回の記事へ)
 友達にも買わせないと(笑)

 今回、ダーツを投げていたら、シャフトのねじ部分が折れて、バレル内に残ってしまうというトラブル発生!!
 こんなことは初めてでした。初心者なので、どうして良いか分からず、とりあえず家に帰って針とか使って取りだそうかと考えていました。
 が、思い切って店員さんに相談すると、「では取りますね!」と器具を使って取り除いてくれました。
 そんな器具があったんですね。相談して良かった。

 ちなみにダーツ場の店員さんはかなり良い人たちばっか。
 そんなにたくさんのとこに行ったわけではありませんが、トラブルを解消してくれた人も、ダーツライブカードについて教えてくれた人も、横浜でシャフトやO-Ringについて相談した人も、藤沢でマイダーツをすすめてくれた人も、みなさん親切にして下さいました。
 初心者は何でも相談すると良いと思いますよ!



【簡単な用語説明】
・901
 01(ゼロワン)の一つ。
 ダーツが刺さった点数分だけ、スタートの数(901)から引かれます。ひたすら投げて、先に丁度0にした方が勝ち。オーバーするとそのラウンドの始めの数に戻ります。
 合計点は、301(サンマルイチ)、501(ゴーマルイチ)、701(ナナマルイチ)、901(キューマルイチ)、1501(読み方不明…)があります。

・ロートン・ロウトン(LOW TON)
 1ラウンド中に101点~150点の得点を獲得すること。

・ハットトリック
 ブル(真ん中の丸い所)に3本ダーツを刺すこと。
 練習では2回だけやりました。お金を入れている時にはできません・・・

・スタッツ
 スタッツとは、1ラウンドあたりの平均得点の事。

・レート(レーティング、RT)
 スタッツを基に算出されたプレイヤーレベルを表した数値。
 レート(レーティング)というのは、ダーツのレベル的なもの。
 ちなみに最近30回辺りのもの、しかも対戦成績だけが反映されるそうなのだが、細かいことはムシ。

 レーティング表などについては、下記URLを参照下さい。
 ・Black Cockroach; http://blackcockroach.blog42.fc2.com/blog-entry-8.html
 ・ダーツライブ-レーティング算出マシーン; http://dartslive.taroz.jp/

・ダーツの名称全般については、下記を参照下さい。
 S-DARTS; http://www.s-darts.com/project/beginner/item.html

*もっと丁寧な用語説明は、グーグルさんに「ダーツ 用語」とかで聞いてみると良いと思います。
テーマ:ダーツ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。