スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーツ研究
ダーツについて色々調べてみました。

私はダーツの初心者。
最近ちょっとマイブームが訪れたので、それを機に勉強してみました。

1、ダーツ
マイダーツは持っています。
7・8年前に同期の高校野球部との忘年会のついでに行ったダーツ場の年末割引セールで買いました。
そのお店の店員さんに初心者用のおすすめを紹介して頂き、購入しました。
ユニコーン製の。


↑ 
unicorn Core Tungsten 17g(コア・タングステン) ソフトダーツ
値段、形状的にほぼこれと一緒。

2、投げ方
投げ方はずっと自己流でした。
たま~に遊びに行く程度でしたから。
どうせなら上手くなりたいから、マイダーツを使って、一回ちゃんと投げ方を安定させてみようと思い立ちました。

研究資料は、ダーツ屋で配ってたフリーペーパーと、置いてあった雑誌と、ダーツライブTVの世界チャンピオン・ポール・リムさんによる動画です(動画はコチラ

私は、右足は斜めで、グリップは3本。
セットアップ・テイクバック・スローを、目標に向かって一直線になるように意識する。
フィニッシュは手首を伸ばして、手のひらを下に向ける。
フォロースルー後の親指と人差し指の付け根のV字が目標を向くようにするということを意識する(“フィニッシュ時に人差し指と中指がターゲットを刺すように”というのもイイらしい。人それぞれ違いそう)。

言葉ではうまく書けませんが、ちょっとは上手くなった気がする。
ま、ダーツライブTVの試合などを見ていてももちろん、近くでやっている上手い人を見ていると、恐れ多いですが・・・

3、ダーツチップ
ダーツチップは、
Tefo Point(テフォーポイント)

Lippoint(リップポイント)
が良いらしい。

私は新しくリップポイントを買いました。



【参照】
サラリーマンのダーツ道(初心者編)http://sdarts.xxxxxxxx.jp/shokyuusha.html
ダーツマップドットコムトップ (ダーツチップについて)http://dartsmap.com/joho/tips.html

4、ダーツケース
いちいちフライトをはずさないで収納できるダーツケースが欲しかったので、


(左)CHROME CASE(クロム・ケース) ダーツケース

(右)unicorn MAXI WALLET(マキシ・ウォレット) ダーツケース
を買おうかと思ったのですが、節約のため今回は見送りました。

ってことで、何かないかと思って周りを見回すと、メガネケースが!!

ってことで、こんな感じでダーツケースとして使うことにしました!!
DVC00176.jpg
ちなみに付いているフライトは、以前の記事で紹介した、噂のキン肉マンダーツフライトです☆

5、ダーツカード
ダーツライブカードを買おうかと悩みました。
ダーツライブカードというのは、ダーツのスコア(プレイデータ、対戦成績や点数など)を記憶できるカードのこと。
ダーツカードには、フェニックスカードとダーツライブカードという2種類があるそうです。
自分で行くお店の機械がどっちが多いかによって買うんだと。
私が行くお店は、ダーツライブが多い気がする。

でも、コンテンツ使用料が月々315円かかるらしいから、今買うのは止めました。

【追記】
ダーツライブカードについて、ダーツ場の店員さんに聞いてみました。
携帯等でデータをチェックしたりするには月額315円かかるらしいのですが、ダーツ場に置いてあるダーツ台やゲームの機械でデータをチェックすることはできるそうです。
ということで、柄を選んで買うことにしました!


*上述していることは今後の研究次第では変わる可能性もあります。
テーマ:ダーツ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。