スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の掃除など
今日は、起きてからひたすら部屋の掃除や洗濯をしております。
だいぶスッキリした気もします。掃除等のセンスがないので、スッキリと言っても部屋の隅に寄せるくらいのものですが。
机の上など、細々としたところがまだまだ気になります。仕事をお昼くらいからしなくてはならないので、もう少し整理をしないとなりません。

が、ちょっと飽きたので、しばし休憩のために古い話ですが、今年のゴールデンウィーク前半に行ったおしゃれカフェをブログに上げることにしました。

マーヴェラス 白金店
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13105221/

ここに立ち寄った理由は、ちょっとわかりにくい場所にある腕の良い治療院に肩の施術に赴くためにかなり余裕をもって家を出て、結構早めに治療院を発見できたので、フラフラしていたところ、目についたことにあります。

お昼時だったこともあり、ココナッツカレーを頼みました。
ココナッツカレーは野菜たくさん、お肉もしっかり、味はマイルド。とってもおいしかったです。
ほかにもトマトハヤシやデザートもおすすめらしいです。

お店では、訪問直前に購入した「知の逆転」というとても面白い本を読みながら、40分~50分滞在させていただきました。
テラス席だったのですが、太陽の光や風が心地よく、白金を歩く人々も優雅だし、騒音などもないし、とても素晴らしい環境でした。

いつか再訪したいです。

写真を一応あげますが、今日改めてチェックしたらボケてた。。。
残念。。。

20130503_121120.jpg


スポンサーサイト

映画「バーレスク」、すばらしい!!
ゴールデンウィークから映画鑑賞にはまっています。
素敵な人から素敵な映画を紹介してもらい、早速鑑賞しました!

その映画は、
    「バーレスク」
   監督・脚本 スティーブ・アンティン
   出演    クリスティーナ・アギレラ、シェールほか
   ☆9

 ストーリーは、「歌手になるという夢を実現する為にアイオワからロサンゼルスに出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。仕事を探してロスの街をさまよう途中、テス(シェール)が経営する「バーレスク・ラウンジ」を見つける。そしてある日チャンスが巡ってくる。しかしバーレスクは多額の負債を抱えており、存続の危機に瀕していた。・・・」(Wikipediaの要約

 この映画素晴らしいです!

 ちなみにバーレスクとは、「ヌードに至らない女性のお色気を強調した踊りを含めたショーのこと」(Wikipedia)。こう言われると、とってもチープなもののように聞こえるのですが、この映画はそんなものではありません。

 音楽、歌、踊り、内容、映像の美しさ(出演者陣、カメラワーク、背景、景色)・・・。挙げればキリがありません。セクシーなのですが、下品ではないとこも良い!

 クリスティーナ・アギレラのものをはじめ、歌はどれも素敵なのですが(アギレラのライバルの歌も良いです。)、強いてあげるなら、バーレスク・オーナー役のシェールが歌う「ウェルカム・トゥ・バーレスク」かな。この曲がこの映画の世界観を表現しているような気がします。シェールという人を私は知らなかったのですが、とっても有名な歌手兼女優だそうな。歌手としてグラミー賞、女優としてアカデミー主演女優賞を受賞しているそう。全く知らなかった。
クリスティーナ・アギレラが初めて歌を歌うシーンもみものです!

是非多くの人に観ていただきたい映画です。人におすすめする映画が増えました。紹介してくれた方に感謝です。

  
テーマ:最近見た映画
ジャンル:映画

GWは映画を観てます
ゴールデンウィーク狭間くらいからとっても活力がなくなり、ゴールデンウィーク後半は引きこもり生活をすることにしました。
そのおかげか、どんどんやる気が復活してきてます!

さて、ここ2日は映画を結構観てます。

チャップリンの「独裁者」はよかった。チャップリン映画を恥ずかしながら観たことがなかったので観てみました。この映画を1940年に公開したチャップリンはすごいです。



「スラムドッグ$ミリオネア」はもっとよかった。ストーリーもさることながら、内容から分かるインドの世相が。もちろん映画一本観ただけでインドの実情が分かるわけではないのですが観てよかった。音楽もエンディングロールも良い!



あと日本の映画を数本。これは普通によかったものと、「んー。。。」となってしまうのを2本。
けなすのはあまり好きではないので作品名は書きません。
最近の日本映画は何を表現したいのか分からないものが多い気がします(もちろん私に感受性が欠けていることがその大きな要因となっているのは自覚しておりますが。)。
ただ暴力的で過激な映像ならば良いというようなものが多いような(ちなみに北野武作品ではございません。)。ストーリーの伏線もちゃんと処理しないことも多いような。ツメが甘いような。。。

自分の仕事も駄作と同じくツメが甘くならないように、ゴールデンウィークの残りは仕事をしようと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

今日買った本!
ゴールデンウィークを控え、最後の打合せをした後、ふと本屋に立ち寄り、本を買いました。
衝動買いです!

「知の逆転」 (NHK出版新書 395) [新書]
(著)ジャレド・ダイアモンド , ノーム・チョムスキー, オリバー・サックス, マービン・ミンスキー, トム・レイトン, ジェームズ・ワトソン,
(インタビュー・編)吉成真由美

 未だまえがき、あとがき及び本編を少ししか読んでいませんが、面白そう。
読み終わったら書評を書いてみたいです。
 アマゾンの書評もかなり高い。自分は、書評に引きずられたくないので、書評の中身は読んでいませんが。

 良さげな本と出合うとテンションが上がります!



テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。