スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の勉強
本日勉強納めをしてきました。

大晦日まで開館している千代田区立図書館(九段下)はとてもイカしてます!

ただ、本日も大賑わい!!
開館10分くらい前に行ったのに、50人くらい並んでました・・・


改めまして、

みなさま、今年も大変お世話になりました。
このブログを見て下さった皆さまの来年のご多幸とご健康をお祈り申し上げます☆
来年もよろしくお願いいたします!!


ということで、ここからはオマケ。

9月から年末までやったこと。

基本書
 憲法アルマ(人権)2回
 統治は芦部を半分くらい
 櫻井橋本1回
 潮見民法2回
 現代会社入門1.5回
 Sシリーズ民訴1.5回
 山口刑法1回
 刑訴アルマ1回

百選
 民法ⅠⅡ
 行政法ⅠⅡ
 憲法Ⅰの90個くらい
 民訴30個くらい

参考書
 岡・半分くらい
 民事訴訟から考える要件事実・1回

答練
 辰巳スタ論第一クール 公法民事刑事各2回、選択(経済法)1回
 自主ゼミ 25問ほど

H21新シ
 論文フォーム作り・7科目
 択一

一昨日、ゼミのみんなで集まってH21年度の択一試験を解き直してみました。
すると、結果は259点!!
別に自慢できる点数じゃないってことは分かってます。
迷ったあげくカンで正解してた問題があるってのも分かってます。
しかも、1度、本番で解いてるし。
ですが、全く復習せず、また、全く択一対策をしてないのに(肢別とかタクティクスとか)、この点を取れて一安心しています。
ちなみに本番より25点以上上がった!しかも見直してみると、マークミス1点分に、イージーミス10点分以上。改善の余地はまだまだある(ポジティブ万歳!)
これで、来年も特に択一対策はしないですみそうです。

来年は基本書を計3回は回し、やりたいと思っていた問題集、読みたいと思っていた法学教室・法学セミナーの連載物や参考書をできる限り、バシバシこなして行きたいと思います!!
(商法と手形いつやろう・・・)

来年もがんばろっと☆
スポンサーサイト

行政書士試験について(3/3)
3、勉強方法について

 以上を踏まえた上で、勉強方法を私なりに考えてみます。
 予備校に通われるのであれば、その予備校の方針に沿って行えば良いと思いますが、一応書いておきます。

(1)インプット

ア 一般知識等について

  一般知識等については、日頃のニュース・新聞で扱われるようなものが問題となります。
  インプットとしては日ごろからニュース・新聞に気をつけていれば良いと思われます。
また、個人情報保護(ひとつ前の記事の⑧)については、行政法(ひとつ前の記事の③)の中でも勉強することになります。


イ 法令等について

 法律科目は、①一つの科目(A)について、全体を見通すことで細かい部分の理解が進み、②他の科目(BやC)を勉強することで、Aの科目の理解が深まります。
(たとえば、①民法(A)の「民法総則」が分からなくても、「契約総論・契約各論」(全体)を勉強することで「民法総則」分かるようになり、②憲法や行政法(他の科目BやC)を勉強することで民法(A)の理解が深まります。)
 ですので、最初のうちは、一つの科目にこだわらず、またその科目の中でも細かいところにこだわらず、早く全体を見通すことが大事だと思います。


 そして、行政書士試験では、行政法・民法が全配点の約6割を占めるので、この2科目が中心になるでしょう。
 中でも民法が最も肝となります。
 民法は、すべての科目における法律解釈の参考となりますので、民法がしっかり理解できると、他の科目の理解が早くなります(もちろん他の科目を勉強することで民法も深まります)。

 ということで、まずは民法の薄い本でザッと目を通してみて下さい。
 (予備校の講義の進度にとらわれることなく早く!)

 民法が終わったら、他の科目(憲法、行政法、商法(試験に出るのは会社法ばかりなので会社法だけでOK))もザッと1度目を通してみて下さい。

 通読1度目は、理解することよりも、全体の雰囲気を味わう事を意識されるとよろしいかと思います。

 あとは、予備校のテキスト・講義、下記のインプット用教材、問題演習を繰り返すことで、知識が定着してくると思います。


◆最後に、私のおすすめのインプット用教材(入門編)を書いておきます。

・民法
 →「伊藤真の民法入門 講義再現版」( 日本評論社)

・行政法
 →藤田宙靖「行政法入門」(有斐閣)

・会社法
 →柴田和史「ビジュアル 株式会社の基本」(日経文庫)

・憲法
 →「伊藤真の憲法入門 講義再現版」( 日本評論社)

特に行政法と会社法の本はおすすめです。
この2冊は、大学教授(藤田さんは現在最高裁判事を務めています)によるものでありながら、それぞれの科目について分かりやすく、かつ、レベルは落とさずに説明されています。
民法と憲法は伊藤塾という予備校の代表によるものです。分かりやすいと評判です。

 あくまで私の個人的意見として、読む順番を付けるとすると、
「民法→憲法→行政法→会社法」が良いかなと思います。



(2)アウトプット

【注意】アウトプット教材については予備校のものが物足りなくなったといった場合にだけ、購入されればよろしいかと思います。
    独学者は、下記の教材がおすすめです。

 アウトプットは問題演習をやるに尽きます。法令科目について一通り目を通したら、取りかかってみて下さい。主に択一試験対策として。
記述式については、予備校でも行われると思いますが、択一対策やインプットをする中で対応できるようになると思います。

 予備校でも問題演習はやると思いますが、行政書士受験者がよく使用している問題集を書いておきます。

・2009年版 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1法令編 (出る順行政書士シリーズ)
・2009年版 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 2一般知識編 (出る順行政書士シリーズ)

 どちらも東京リーガルマインド(LEC)が出版している過去問集です。

(3)インプット(独学者向け)
 行政書士向けの簡単な書籍が数多く出ていますが、自分が今から勉強するならば、これを使うというのを書きます。
 自分に合う教材が見つかれば、それをお使いになって構わないです。
 
 下記の本は、いずれも学者によるもので、学説も書いてありますが、それは無視してOKです。(参考程度に見るのは有益)
 これらの本を読むときに意識して欲しいのが、条文と判例(最高裁判所の判決)。
 行政書士試験には、ほぼ条文と判例しか出ません
 あと、これらは通読するのも良いですが、入門編の基本書を読んだ後、問題集を解きながら参照するっていう読み方で良い気がします。

 憲法 芦部信喜「憲法」有斐閣
 行政法 櫻井敬子、橋本博之「行政法」有斐閣
 民法 潮見佳男「入門民法(全)」有斐閣
 会社法 北村雅史、柴田和史、山田 純子「現代会社法入門」有斐閣


4、おすすめの本のまとめ

(1)インプット(入門編)


(2)アウトプット


(3)インプット(独学者向け)



5、終わりに

私が考えたことは以上です。
少しでも参考になれば幸いです。

テーマ:資格取得
ジャンル:学問・文化・芸術

行政書士試験について(2/3)
2、行政書士試験について

(1)概要
 行政書士試験の問題は、①行政書士の業務に関し必要な法令等(憲法、行政法、民法、商法、基礎法学)、②行政書士の業務に関連する一般知識等 から出題されます。

 出題数、出題形式、合否判定基準は以下の通りです。
 (財団法人行政書士試験研究センターのホームページより)

1 配点
試験科目 出題形式 出題数 満点
法令等 択一式 5肢択一式 40問 160点
多肢選択式 3問 24点
記述式 3問 60点
計 46問 244点
一般知識等 択一式 5肢択一式 14問 56点
合     計 60問 300点

 (備考)問題別配点

 ▽択一式  5肢択一式 1問につき4点
        多肢選択式 1問につき8点 空欄(ア~エ) 一つにつき2点
 ▽記述式 1問につき20点
2 合格基準点
次の要件のいずれも満たした者を合格とする。
(1)行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者。
(2)行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者。
(3)試験全体の得点が、180点以上である者。


つまり、行政書士試験は300点満点で、合格に達するには、一般知識等で24点(14問中6問正解)以上を得点した上で、合計180点以上の点数を取る必要があります。
一般知識等で24点を取れなければ、即不合格となります(通称:足切り)。



 そして、各科目ごとの配点は以下のようになっています。
 (2008年度のもの。)

・法令等
①基礎法学      2問   8点
②憲法          5問  28点(5肢 20点 多肢 8点)
③行政法       21問  112点(5肢 76点 多肢 16点 記述 20点)
④民法         11問  76点(5肢 36点 記述 40点)
⑤商法・会社法    5問(商法1問、会社法4問)  20点(全て5肢)

・一般知識等
⑥政治・経済・社会  択一6問 24点
⑦情報通信      択一3問 12点
⑧個人情報保護    択一2問 10点
⑨文章理解      択一3問 12点


テーマ:資格取得
ジャンル:学問・文化・芸術

行政書士試験について(1/3)
以下の文章は、つい先日、人から頼まれて、行政書士試験に挑戦する人のために書いたもの。
有益なものかは不明ですが、このまま廃棄するのも何なんで、ブログにアップすることに。
予備校に通う人向けに書いたのですが、3つめの記事に書いた「勉強方法について」は独学者も配慮して追記してみました。


0、はじめに

 私は、2007年度の行政書士試験に合格しましたが、行政書士試験を専門に受験・研究したわけではございません。ですので、下記のものが有益なものとなっているかは分かりません。
 しかし、自分なりに行政書士試験について調べたこと、感じたことを記載してみました。
 分かりにくいところもあるかと思いますが、参考になれば幸いです。

1、予備校に通うなら

(1)予備校選びのポイント

 予備校を決める際は、授業内容・日程・回数、講座の値段、講師が気に入るか、教材はそろっているか、通いやすい場所にあるか、授業に欠席した時のフォロー制度はあるか、(自習室を利用されるなら)自習室が使いやすそうかなどを見るべきだと思います。

これらを検討する際には、パンフレットを見てみたり、予備校に電話したり、実際に予備校に行ってみたりすると良いと思います。
 そして実際に校舎に行けるならば、教材などもできれば見させてもらうと良いと思います。

多くの予備校(LEC、大原、TAC、伊藤塾など)のネットや校舎で講義を無料視聴できるのでチェックするのも良いでしょう。

 こういうことをした上で、自分が気に入った授業・講師の講座を選んでみてはいかがでしょうか。
有名な講師や有名な予備校であっても、人それぞれ合う合わないがあるものなので。

(2)私がパンフレットをチェックした感想

 TAC、LEC、大原のパンフレットを入手したので、目を通してみました。

 これら3つはどれも甲乙つけがたいので、ここから自分に合いそうな予備校を選ばれるのが良いのではないかと感じました。

 TAC、LEC、大原ではいずれも、インプット用のテキストから問題集まで一通りそろっており、特には追加として市販の教材を買う必要はなさそうです。
そのため、「3、勉強方法について」で後述する教材は、必要に応じてチェックしてくだされば良いと思います(ただし、インプット用に紹介させて頂く物は、予備校に通うとしても、有益なものと考えています。)。

 また、各パンフレットには少しだけテキストの内容についても記載されておりますので、これも参考になされると良いかと思います。さらに、これらの予備校では無料で体験入学や講座の視聴などを行っておりますので、チェックされると良いと思います。

 あと、教育訓練給付制度というものがあり、資格試験の予備校に通うと国から給付がもらえるかもしれませんので、チェックしてみるとよろしいかと思います。

テーマ:資格取得
ジャンル:学問・文化・芸術

先週の勉強記録
先週の勉強時間は

44.5時間

目標不達成。

熱は出てないものの、若干咳が出る症状が出たため、自分に甘い私は多めの休憩をとることに(汗)

年末年始の分はボーナスステージとして、今まで、やろうと思ってたけど、ノルマに追われてできなかったことを、気ままにやろうと思います!

5日(12月30日~1月3日)で20時間!!
少ない目標。でもムリすると達成できないんでこんなもんで。

雨に打たれて・・・
本日の勉強も終わり、チャリンコにまたがると空から雨がポツポツと。。。

仕方なくそのまま走り続けると、雨は強くなり、気づいたら結構濡れてました。。。

やっと家に近づいたと思ったら、雨の勢いは弱くなり、次第に雨は上がりました。。。

神様はいじわるらしいです。
それとも日ごろの行いが悪かったのか。。。


しか~し、家に帰ると待ちに待った家電商品が!!

それは、オイルヒーター!!

これです↓


オイルヒーターとは、「ヒーター内部の難燃性のオイルを暖め、その熱が放射板を通して放射されるので、お部屋の空気を汚さず乾燥や換気の心配もいらない」というものだそう。

ちなみに火事の心配もないんだとさ。

これまで、自分の部屋は鬼のように寒かったんです。
が、今日からはその心配はなくなりそう!
実際、今もじわ~っとあったかい☆
あぁ幸せ☆

とりあえず、雨に濡れた服をきちんと乾かしてくれそうです(笑)


テーマ:電化製品
ジャンル:ライフ

先週の勉強記録
先週の勉強時間は

54時間

ジャスト目標達成!

先週でなく今日なんですが、民法の重判も終了(16~20年度)!!
夏過ぎからやってたゼミが今日で最終回でした。
こないだも書いたように思いますが、頭に残っているかは不安。
復習をせねば。

ちなみに行政法百選も先週で終了!
自作農創設特別措置法の多さにはウンザリした。
こっちも復習しないとな。

今週から民訴の百選に取りかかる予定。
独禁法もやらなきゃいけないことのメドはたったかな。
あとはやれるかどうか。

今週もがんばります!

M1見ました??
M1見ました?

私は毎年楽しみにしています。
ここ3年くらいは生で見れてなくて、HDDには3年分くらいがしっかり記録されています。
今年のもさっき見終わりました!

今年は去年までのような爆発がなかった気がする。

とか言ってみたり。面白かったけどね☆
やってる方は大変なんだろうな~。
笑いのツボはみんな違うし。
視聴者は気楽でいいわ~。

今年はハライチが面白かった。
南海キャンディーズの山ちゃんも面白かった。
パンクブーブーはアンタッチャブルに似てた気がする。
ノンスタイルは普通に決勝にいればよかったのに。
あの敗者復活枠は違う人のために取ってあげておいて欲しい。

来年は今年よりも面白くなると良いですな。
2年に1回くらいの開催だと、もっと白熱するような気がしてきた。


2009年M-1王者はパンクブーブー 紳助「楽な審査」と満場一致で完全優勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000008-oric-ent
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

おこづかい
昨日の記事では久々に本を買ったという記事を書きました。

本の購入代金は計3029円。

極貧生活を送っている自分にとっては大金ですw

なぜ自分がそんな大金を払えたかというと、

こないだ「とある人」を通じて、

「知り合いが行政書士試験を受けたいって決意したんだけど、なんかアドバイスとかある?」

と言われ、サクサクっとレポートを作って後日渡しと「ある人」に渡し、「とある人」が頼み主に渡したところ、

「こんなにしっかり作ってくれてありがと~!」

ということで、「とある人」を通して、頼み主がお礼に3000円の図書カードをくれたからです!

そのレポートは、ちょっとした暇つぶしにカタカタとキーボードを打って作ったもので、全然大したことはなかったし、しかもお礼を頂くつもりも全くなかったので恐縮しっぱなしでした。

そんな貴重な図書カードから、前々から欲しかった白洲次郎の本を購入!

しか~し、

そこにはちょっとした落とし穴が。。。

家に帰って、「良い買い物をしたな~」と浸っていると、

父親が、「今日、お前の欲しがってた本を買ってきてやったぞ!」

白洲次郎の本が2冊ダブりました。

1冊は寝床に。1冊はトイレにでも置こうかなぁ。。。

帰ってこい!俺の500円!(涙)


P.S.大したことないけど、いつか簡易版行政書士試験レポをアップするかも。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

読み終わった本 買った本
昨晩、最近夜な夜な読んでいた本がついに読了!



民事訴訟法から考える要件事実 (商事法務)
和田吉弘 (著)

完全に勉強用の本です。
民事訴訟に苦手意識があり、要件事実について勉強したいと思っていた私には一石二鳥!!
他の本を読んだことがあったため、この著者の説明が分かりやすいのは知っていましたが、図も分かりやすかった!
次は「紛争類型別」を読もう。


そして、本日買ったのは、



プリンシプルのない日本 (新潮文庫)
白洲 次郎 (著)

こないだたまたま本屋で見かけて、買おう買おうと思っていて、ついに本日買いました。
ふつうの本買ったのは数カ月ぶり。

白洲次郎さんは、作家白洲正子の夫で、兵庫県芦屋で大金持ちの子として生まれ、神戸一中卒業後、ケンブ立地大学へ留学。帰国後は東京の片田舎で百姓となっていたんだけど、吉田茂に請われて終戦中央事務局参与になり、日本国憲法成立などに関与。

この経歴だけ見ても面白そうなんですが、神戸一中時代の同窓生で作家の今日出海(こん・ひでみ)さんが書いた冒頭の文章を読んで買うことを決意。

「育ちのいい野蛮人
  彼は丈が高く、吃りで、乱暴者で、癇癪持ちで、我々文弱の徒はぶん撲られる恐れさえあった。」

今日は明日の準備があるんで読めませんが、明日の夜にでも読み始めようと思います!


そういえば、もう一冊買ったんだった。

こっちも勉強のために読まなきゃいけない本(雑誌)。
独占禁止法(経済法)のまとめをこれを読んで修正しようと思います。
あ~めんどくさい。。。



テーマ:本に関すること
ジャンル:本・雑誌

先週の勉強記録
先週の勉強時間は

54.5時間

ギリ目標達成!

もう少し行くと思ったんだけど、土日がちょっと伸び切らず。。。
まぁムリしないムリしない。

今週は土曜にNGOの集まりがあるんで、月~金まで頑張らねば!
まぁNGOの集まりと言ってもランチ食べつつ、ワイワイ話すだけなのだが☆

【特別版】役に立つ(かな?)法律ネタ④の2 強盗罪の重さ
12月8日の記事について、熱心な読者から(笑)質問が寄せられたので、ちょいと答えてみます。

>ちなみに1つ気になるのですが未成年が強盗をして捕まった場合も刑は5年以上なんですか?
byGEKKOくん

早速質問への回答を。


 私は少年法には詳しくないんで、今日の勉強の休憩時間にちょいと本を読んでみました。
 大筋で間違ってはいないと思いますが、少年法はややこしいんで、正確なものについては各自でネットや本を参照すること!(逃げ(汗))


 結論を軽く言いますと、未成年が強盗をして捕まった場合、刑は5年以上になることもあればならないことも


以下、少年法による手続の流れを。
ちなみに少年法は20歳未満(つまり19歳以下)の人について適用されます。

①犯罪を行ったとき14歳以上20歳未満の人の者による事件は家庭裁判所に送致され、審判を受けることに(②へ)。
 →強盗を犯した14歳以上の少年は家庭裁判所の判断を受ける(②へ)

②ほんで、家庭裁判所が刑事処罰が相当と判断すると、検察官により成人と同じ刑事裁判で審理されます(③へ)。
 刑事処罰が不相当とされると(④へ)
 →強盗を犯した少年について、刑事処罰が相当とされると③へ
  強盗を犯した少年について、刑事処罰が不相当とされると④へ

・16歳以上の少年が故意の犯罪行為により被害者を死亡させたときは必ず検察官により成人と同じ刑事裁判へ
 →強盗致死罪を犯すと必ず検察官により刑事裁判へ(③へ)

③刑事裁判で審理されると、特別な規定はあるものの、基本的には成人と同じ処理をされます(特別な規定により死刑がなかったり、不定期刑という量刑の下され方があったりします)。
 →この場合、強盗罪を犯した少年については懲役5年以上に処されます

④家庭裁判所が少年法による保護処分について審理します。
 →たとえば、保護観察所の保護観察に付したり、児童自立支援施設に送ったり、少年院に送ったり。

・ちなみに、犯行時に14歳未満だと刑事裁判で審理されることはないが、児童相談所へ送られます。


こんな感じです。
分かりにくいが、勘弁しておくれ。
またの機会にもっと勉強します。。。


【参照】
少年法の条文
井田良「基礎から学ぶ刑事法」(有斐閣アルマ)

役に立つ(かな?)法律ネタ④ 強盗罪の重さ
今から1年以上前に「法律ネタ(法律リテラシー)」というスレッドテーマを作り、バシバシこのテーマの記事を書こう書こうと思いつつ、なかなか書けてなかったんで久々に。
(ネタとしては電子手形やネットでの名誉棄損などを書こうと思って資料を集めてたんだけど、ちょいと重いのでなかなか書けず。これらもいつになるかわかりませんが書くつもりではいます。。。)


ってことで今回のテーマは、
強盗罪の罪は重い!!
ということ。

このテーマで書こうと思ったのは、報道ステーションでコンビニ強盗が増えたと言ってたから。
お金がなくて、腹が減って、困窮したとしても、強盗するのは止めた方がいい!
刑罰はめちゃくちゃ重いです!!
もちろん、こんな理由で犯罪を止めるってのは、ちょっとヘンな気もしますが、それでも誰かが犯罪者にならないなら、誰かが被害者にならないなら、良いと思います。


強盗罪関係の刑罰
 強盗   →5年以上の懲役
 強盗致傷 →6年以上の懲役または無期懲役
 強盗致死 →死刑または無期懲役

コンビニ行って、バイトの店員を包丁で脅して、金は奪えなかったけど、レジの前にあったガムを奪ったとしても、レッキとした強盗です!

防犯カメラなどから、警察につかまってしまい、裁判にかけられたら、少なくとも5年以上の懲役!
もし、バイトの店員に刃先があたってケガでもさせたら、6年以上の懲役!
もし、バイトの店員が亡くなってしまってしまったら、無期懲役か死刑!

ガム1個の代償としては重すぎませんか?
もしお金が奪えたとしても昨今のコンビニはレジにお金があまり入ってません。私がカレコレ10年近く前にコンビニでバイトしてた時ですら3万円ほど。今は2万円そこそこらしいです。
タクシーも同様です。

強盗が未遂に終わっても(結局ガムすらも奪えずに店を出たとか)、刑罰が減軽されないこともあります。

ちなみに強盗罪には、事後強盗という強盗罪もありまして、
「コンビニで万引きし、逃げようと思ったら店員や周囲の客に追っかけられ、振り向きざまにブン殴って逃走した」
という場合にも強盗罪となります。
ひったくりをした時に被害者にケガをさせても、この事後強盗ということで強盗罪になりえます。

ということで、
強盗を犯すのは絶対やめましょう!!
周りでそんなことを考えてる人がいたら止めましょう!!


リスクが大きすぎるうえに、リターンは限りなく小さいです。

もし、あなたやその周囲の人が強盗罪を犯してしまったら、被害者やその周囲の人、加害者の周囲の人だけでなく、私も悲しみます。
どんなに行きずまっても、必ず法を犯さずに状況を打破できる他の方法があるはずです!

cf)法律的な細かい話は色々ありますが、少しでも分かりやすくなるようにと思って、法律用語を使うことなどは避けてみました。

先週の勉強記録
先週の勉強時間は

54時間

ギリ目標達成!

先週の不足分までは回復できず。
今週で回復できるか?!

9月ころからコツコツやってきた民法百選ⅠⅡって本がついに終わる!(重判ってのがもうちょい残ってはいるが。)
解説も読んでたから結構キツかった。。。身になっていると信じたい。。。


参照:民法百選



ワールドカップ組み合わせ決定!
日本はG組!
シード国はオランダ!
ベルカンプやオーフェルマウスはもういないけど、めっちゃ強いね。
ま、シード国はどこも強いから一緒だけどね。

組み合わせ的にはそこそこな気がする。
まぁ、ウダウダ言ってても、1998年のフランス大会では「組み合わせで恵まれた!」とか言ってて0勝3敗だったし。
バティのいるアルゼンチンに負けたのは当然としても、ボバン率いるクロアチア、ジャマイカまでにも完敗。
どれも良い試合だったけど、小野の一瞬の輝きしか覚えてない。。。


日本のことはさておき、ワールドカップの抽選会ってズルないのかな?!
開催国がメキシコとフランスがいる組ってのはキツい気が。
フランスはいまだ本調子ではないとはいえね。

なにわともあれ、来年の6月が楽しみになってきた~☆
(ワールドカップが5月より後で良かった。。。)


以下、組み合わせ詳細。()内は出場回数
【A組】
南アフリカ(3)
メキシコ(14)
ウルグアイ(11)
フランス(13)

【B組】
アルゼンチン(15)
ナイジェリア(4)
韓国(8)
ギリシャ(2)

【C組】
イングランド(13)
米国(9)
アルジェリア(3)
スロベニア(2)

【D組】
ドイツ(17)
オーストラリア(3)
セルビア(11)※旧ユーゴ時代などを含む
ガーナ(2)

【E組】
オランダ(9)
デンマーク(4)
日本(4)
カメルーン(6)

【F組】
イタリア(17)
パラグアイ(8)
ニュージーランド(2)
スロバキア(1)

【G組】
ブラジル(19)
北朝鮮(2)
コートジボワール(2)
ポルトガル(5)

【H組】
スペイン(13)
スイス(9)
ホンジュラス(2)
チリ(8)

<サッカーW杯>E組の日本、初戦はカメルーン…6月14日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000009-mai-socc
2010年サッカーW杯組み合わせ抽選
http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2009/wcup_drawing/?inb=yt
テーマ:スポーツニュース
ジャンル:ニュース

先週の勉強記録
先週の勉強時間は

52時間

目標不達成!

予想通り足りず。
内容的には最低限はできたか?!

今週は目標時間数に到達するだろうか?


ちなみに年内までにやりたいことができなそうな予感がすげーしてます。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。