スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターのこと
一昨日、ブログのことを書きましたが、今回はツイッターのこと。

ツイッター、はっきり言って使いこなせていません。
色々調べてみると、とてつもない使い方も色々あるそうですが。
ま、自分のやり方でコツコツと。

それでもツイッター凄いです。
新聞読んだり、テレビ見てたり、ネットで検索するだけでは得られない情報を得ることができます。
それは著名人からだけでなく、一般人からも。一般人でも面白い人がたくさんいます。
自分にとってはこれが一番多いかな。

著名人とやり取りができることもあるし。
ラッキーなことに著作権分野に詳しい弁護士である福井健策さん(著作は、「著作権とは何か」、「著作権の世紀」)に返事頂けました。
あと、コンプライアンス関係に詳しい弁護士の郷原信郎さんには、一般競争入札の問題点・改善点などが書かれた資料を教えて頂けました。

私がフォローされても貴重な情報を与えることはできませんが、色々貴重な情報を提供してくれる人が多いです。

純粋に楽しむという意味では、漫画家の和田ラヂヲさんのつぶやきは読んでるだけで面白い!

ですが、怪しい人たちもたっくさんいます!
変な情報商材を売り込もうとしている人とかとか。

フォローする人を増やすか、それとも絞るかは悩みどころです。
今のとこ中途半端ですね。

自分は、プロフィールに書いていますが、dadadaponです。
http://twitter.com/dadadaponにて公開中です。

残念ながら、人のためになることはつぶやけません。
日常生活の中で感じたことがあればそれをつぶやくことにしています。
CM好きなのでそういうこととかが多いでしょうか。

上にも書きましたが、ツイッターは、自分のやり方で目立たず続けて行こうと思います。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

このブログのこと(アクセス数とか)
このブログは2年前の夏(2008年8月15日)から書き始めました。

始めた動機は、①mixiだとマイミクの人を意識した内容になってしまいがちだったので自由気ままに記事を書いてみたかったことと、②ブログというものを作って少しでも時代に遅れないようにしようと思ったこと、③文章を書く練習や物事を考えて文章にする練習をしたいと思ったこと、④どうせ書くなら個人的に日記帳に書くのではなく、誰かに見てもらいたいし、お役に立てることがあれば立ちたいと思ったことなどです。

ブログの内容としては、“ジャンルを絞らずにどんなことでも”という感じにしていますので、書評、法律、日記、ボランティアなどなど、とにかく雑多なものとなっています。

兄がSEをやっているのですが、彼には「アクセス数を増やすなら、ジャンルを絞った方が良いよ」と言われました。が、私はジャンルを絞りませんでした。(兄は一日のユニークアクセス数が2000以上あるそうな)

どんなことでも書くようになったのは、昔、「爆笑問題のススメ」(日テレ)の中で、リリー・フランキーが「人間は朝起きてから、政治のこと考えたり、食べ物について考えたり、女性のことや性欲のことを考えたりなど、一日の中で非常に多くのことを考える。こういうことを小説にしてみたい」というような発言をされていたことを耳にしたからです。(記憶たしかならそう言っていた)

*不正確な情報はなるべく出したくないので、調べてみました。そしたら、発見!!
→YOUTUBE:爆笑問題のススメ うさん臭いのススメ1/2 リリー・フランキー 04.03.01 (6分50秒辺りから)
「SEXして~な~と思った5分後に、ボランティアで自分ができることはないかな~って思ったりとか。そう思ってる3分後くらいにあいつ死ねばいいのになほんとにとか思ってる直後に戦争はいけないなとか色んなことを人間は一日の中で思ったり。だからぼくはなるべくその全部思っていることを作品にしたいっていうか」
>記憶力悪くなかった!!ってかそれほど印象的な言葉だったんです。誰かが死ねば良いとかは高校生くらいからは思ったことありませんが(笑)これをアップしてくれた人、感謝!これを削除しなかった著作権者にも感謝!!

ブログのアクセス数は、最近(今7月度)伸び始めました。
といっても決して多くはないのですが。。。

一日の平均ユニークアクセス数(訪問者数)は50強。
一日の平均トータルアクセス数(PV)は、120強。

*追記(2010.7.28)
 上記アクセス数は「FC2アクセス解析」を参考にしています。画面左側にある「FC2カウンター」と普段見ている「FC2アクセス解析」だとデータが違うらしいです。どうやら判断基準が違うそうですが、よく分かっていません。ま、気にしないでおきます。
 

アクセス数を増やす目的でブログを始めたわけではないですが、アクセス数が増えるとやる気が出ます!
一見さんであっても見て頂いている方には感謝です。継続して見て頂いている方には言葉にできないほど感謝しています。

上記のアクセス数は、少々古いですが色々なデータを見ると、個人ブログにしては悪くはなさそう。iMiのデータによると“7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下”だそう。アクセス数は訪問者数でしょうか?まぁギリですね。
【参照データ】
iMiリサーチバンク(2008年5月):http://www.imi.ne.jp/blogs/research/2008/05/080521blog.html
インターネットコムと goo リサーチ(2006年7月頃):http://japan.internet.com/research/20060721/1.html

検索されるワードとしては、“経済法”“独禁法”、“裁判所事務官”、法律の各種論証、“ハックルベリーフィンの冒険”といったところが多いですね。
法律関係(【経済法論証っていうかまとめ】など)や書評関係(【読書日記】)は、自分なりに力を入れて書いているので、その辺りが人の目に触れてくれていると嬉しいですね。読んでもらっているかはわかりませんが(笑)

ブログを書いていてよかったのは、①少なからぬすばらしい出会いがあったこと、②日々の生活の刺激になること、③昔考えたことを振り返れること、④本を読んで感じたことや考えたことを振り返れるし、若干以前よりも内容が頭に残るようになったし、読み方も変わったことなどでしょうか。

現在は、毎日1記事以上上げるようにしています。
今のところ2か月以上続けられています。なるべく長くこの状態を続けていければ思ってます!

今後ともよろしくお願い致します。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。